仮想通貨について調べていくとZaifの取り組みが面白いということがわかったためザイフ(Zaif)の口座開設をしてみることにしました。

Zaifの取り組みはこちら。

あくまで個人的な印象ですが、Zaifは取引所の中でも「仮想通貨やブロックチェーンの技術を広げるために工夫をこらしている」という印象があります。

ちなみに仮想通貨の積立預金もあるようなのでこちらは後ほどやってみることにします。

ザイフ(Zaif)

公式サイト:ザイフ(Zaif)

手順

順を追って紹介します。

※便宜上スマートフォンの画面で紹介していますがPCでももちろん登録可能です。

1.メールアドレスを登録


画面右上をタップしてメニューを表示。
「無料登録」を押します。


登録用のメールアドレスが表示されるので登録。

メールアドレスのメールを確認


「zaif メールアドレス確認」という認証用のメールが届きますので記載されているURLに行って、生年月日や住所などの基本情報の登録を行います。

本人確認の書類提出

本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
  • ビザ
  • 健康保険証
  • 住民票

書類のキャプチャなどを提出し、Zaifによる確認が完了後、登録した住所に本人確認完了のハガキが届きます。

ハガキに本人確認コードが記載されているので、その本人確認コードをサイトの所定の場所に入力、一連の登録が完了です。

これで初めて取引ができるようになります。

Zaifの口座開設は遅いというのは本当か?

ネットの評判を見ているとZaifの口座開設は遅いという評判がありますが、私の本人確認は1~2日で完了しました。
※ただし書類に不備があったため一度却下になりましたが(汗)

個人的には全然遅くないという印象なので、申込みのタイミングで申し込みが大量に重なった(CM放映直後)なども影響しているのかもしれません。