Zaifが仮想通貨モチーフの高級腕時計を販売することを発表しました。
有名時計メーカー「クロノスイス」のブロックチェーンモデルです。

101本の限定販売となっており、ビットコイン・イーサリアムによるオークション形式となっています。

商品概要

公式サイトより商品の概要を抜粋します。

・5種類のクリプトデザイン
Bitcoin (the currency)、NEM (the harvest)、Ethereum (the contract)、Zaif (the exchange)、COMSA (the token)5種類の”クリプトデザイン” の高級腕時計を作製

・各101本限定!
文字盤にシリアルナンバーが刻印されています。
※シリアルナンバーは、1~101の数字が3ケタで入ります。

・Zaifでの限定販売
限定腕時計はZaifに登録している方なら誰でも買えるチャンスがあります。オークションはある一定期間中に実施され、トークンと同様に、時計が取り扱われます。

参照:CHRONOSWISS Blockchain Series

ドイツの時計メーカー「クロノスイス」とのコラボ商品です。

オークション形式ではあるものの、高級腕時計ということもあり9,000スイスフラン相当(日本円では約100万円)からの入札になっています。
オークションは仮想通貨で実施します。

Zaifの商売の面白さ

Zaifは仮想通貨を媒介にした商売の展開の仕方が面白いですね。

Zaifの展開している仮想通貨関連のサービス

仮想通貨取引所というとコインを販売する仲介だけで完了してしまうイメージもありますが、どんどん多展開しているのがZaifの面白いところです。
(ちなみにプロモーション動画も遊び心があって面白いのでオススメです。特にmijinの若本規夫さんによる声当ては必見)

(所感)なぜ時計を販売したのか?

ここから私の所感です。
mijinやCOMSAと異なり、今回の時計販売については仮想通貨の普及とは関係なさそうです。
なぜ販売したのでしょうか?

ポイントは「高級腕時計」というところにあると見ています。

今回の入札条件は2つ。

  1. Zaifで口座を開いていること
  2. 最低入札金額が約100万円相当ということ(入札は仮想通貨で行う)

こうやって並べてみるとすぐわかるかと思いますが「仮想通貨を大きな額で取引してくれる顧客の取り込み」でしょう。

限定101本とはいえ、すべての取引が成立すればそれだけで100万円×101=1億100万円というお金が動きます。
これ以外にも話題性などの広告効果を狙ったものもあるのかもしれません。
いずれにしても商売の仕方が面白いなと思ってしまうばかりです。

私はさすがに入札できないですが興味のある人は覗いてみてはいかがでしょうか。
CHRONOSWISS Blockchain Series