私事なのですが、ビットフライヤーで口座を開設してから、すぐにパスワードを忘れてしまい(※)ログインができなくなってしまいました。
※パスワードを設定した記憶もないのですが…

そこでパスワードを再設定したのですが、その再設定の一連のフローが「おっ」と思わせるセキュリティ重視のシステムだったので紹介します。

ビットフライヤーのパスワード再設定フロー

通常のパスワード再設定の流れは次のようなものが多いかと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜
ログイン画面からの「パスワードを忘れた場合」のボタン

メールアドレスを記述

メールアドレスに再設定用のURLが飛んできて再設定
〜〜〜〜〜〜〜〜

ところが、ビットフライヤーの場合、セキュリティ重視のためかもう1設定入っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜
ログイン画面からの「パスワードを忘れた場合」のボタン

メールアドレスを記述

メールアドレスに電話連絡する旨の連絡が来る

ビットフライヤーから電話がかかってくる

(本人確認完了後)メールアドレスに再設定用のURLが飛んできて再設定
〜〜〜〜〜〜〜〜

まずパスワードを忘れた場合に登録メールアドレスの記入をします。

その後、登録しているメールアドレスに電話連絡がサポートセンターからある旨のメールが来ます。

パスワード再設定のご依頼を受付けました。
セキュリティ確保のため、お電話によるご本人確認後パスワードの再設定手続をさせていただきます。
サポート時間内(平日 9 時~ 19 時)に、カスタマーサポートよりお電話いたします。

上記のようなものです。

その後、登録している電話番号に連絡が来て、サポートセンターの方に何点か質問(本人確認の質問)をされ、問題なければ再設定のメールが別途送付されます。

パスワード忘れは設定上、結構多い問題かと思うのですが、これはなかなか厳重な対応ですね。

※公式ヘルプの「ご登録情報の変更」によるとメールアドレスの変更、電話番号の変更は「サポートより電話確認あり」という記述があるので、私がパスワード変更の際に受けた電話は登録直後だったためなど、もしかすると他の要因があるのかもしれません。